私たちについて

Center for Independent Living HINO

活動理念

自立生活センター日野(CIL日野)は1998年に設立して以来、重度障害者が自分らしく地域で暮らすことを実現するために活動してきました。2020年に新しく「日野市障害者差別解消推進条例」が制定され、「どこで、誰と、どんな生活を選択するのか」、より一層障害者が自由に自分の地域生活を決めていくことができるようになりました。

CIL日野の役割は法律や条例、障害福祉に関する制度、計画、街づくりや交通アクセスなど地域生活での様々な分野において、例えば、障害者が周りの親しい友人たちと同じように地元の学校に通ったり、行きたいお店に気兼ねなく入ったりすることができるようになど、障害があってもなくても誰もが当たり前に暮らせる社会に変えていく運動を続けることにあります。そのために障害者自らが先頭に立って声を挙げ、同じ思いを持ったCIL日野の職員や地域の人たちと協力して社会を変えていきます。

活動内容

CIL日野は障害者が自分らしく地域で暮らせることこそ意味があると考えます。私たちはどんなに重度な障害であろうとも、必ず地域で自立生活を送る力を持っていることを信じています。そのために、エンパワメントを基本として本人が地域で生きる力を取り戻していけるようにピア・カウンセリングや自立生活プログラムグラムを提供しています。また、親元を離れて自立したい、施設から地域へ出たい、障害を理由に差別を受けた、虐待を受けているなど、あらゆる相談にも対応しています。

本人が地域で自分らしく生きるためには介助サービスが必要な場合があります。外出をして買い物をしたい、外食をしたい、好きな時間にお風呂に入りたい、行きたいときにトイレに行きたいなど、本人が主体となって生活ができるように介助派遣を提供しています。

日野市との取り組みでは、障害のあるなしに関係なく誰もが当たり前に暮らすことができるように日野市障害者計画の策定に関わったり、公共交通機関のアクセスチェックやユニバーサルデザイン条例策定など障害者の視点が含まれるように日野市施策に関わっています。

啓発活動では、障害当事者の経験談を通してその置かれている実態を知ってもらうことで、障害者に対する誤解や偏見をなくす取り組みを行っています。また、障害者の生活に関わる法律や条例について、広く知ってもらうことで差別に対して正しく理解してもらえるよう小中学校はじめ様々な場所で講演会や学習会を行っています。

法人概要

名称 特定非営利活動法人 自立生活センター日野
事業所所在地 〒191-0031 東京都日野市高幡2-9 ウィステリアガーデン1F
電話番号 042-594-7401
FAX番号 042-594-7402
役員 理事長:中西正司
理 事:秋山浩子
理 事:藤田博文
監 事:中平順子
法人番号 0134-05-000371
会員数 141名(2019年10月9日現在)

定款

第1章 総則

名称

第1条 この法人は、特定非営利活動法人自立生活センター日野と称する。

事務所

第2条 この法人は、主たる事務所を東京都日野市高幡2番地の9 ウィステリアガーデン1階に置く。

目的

第3条 本法人は、障害を持つ人や高齢者などだれもが同等に地域で自立した生活を営んでいくために必要な支援や権利擁護及びまちづくりに関する事業を行うとともに、海外の障害者、障害者団体への協力支援、交流を通じて、社会全体の福祉の向上、共に生きる地域社会づくりに寄与することを目的とする。

特定非営利活動の種類

第4条 この法人は前条の目的を達成するために、次の種類の特定非営利活動を行う。
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)まちづくりの推進を図る活動
(3)国際協力の活動
(4)人権の擁護又は平和の推進を図る活動

事業の種類

第5条 この法人は、第3条の目的を達成するため、特定非営利活動に係る次の事業を行う。
(1)有償介助事業
(2)障害者自立生活支援事業
(3)国際開発協力事業
(4)地域に居住する移動困難者に対する福祉有償運送事業
(5)障害者総合支援法に基づく特定相談支援事業
(6)障害者総合支援法に基づく一般相談支援事業
(7)その他の相談支援事業
(8)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

NPO法人自立生活センター日野|Cilひのホームページ
タイトルとURLをコピーしました